第二回新座映像コンペティション応募条件
・ 15分以内の映像作品とする
・ 作品のジャンルは問いません。
・ 応募作品の著作権は出品者本人(製作者もしくは監督)に帰属していることを条件とします。
・ 作品の発表、未発表は問いません。
・ 作品中に第三者が権利を有する著作物を使用している場合は、出品者自身が御応募の前に、関係著作権者・団体にその許可を得てください。
 著作物の使用が許可されていない作品において、クレームや紛争が起きた場合に蒙った損害は、全て出品者が負担するものとします。
・ 自主制作であること。(註1)
・ 一人一作品(映像系サークルに所属の場合も個人名での参加とする)。
・ 提出メディアは編集済みminiDVテープ。
・ 9月20日新座キャンパス6号館現代心理学部事務室必着とする。
註1、当然のこととして、安易な広告的映り込み、既存音楽のトラックの使用に関してなどは配慮されるべきである。